Polski / English
キーボードを含む編成の4ピース・バンドTrupa Trupaを聴いて、彼らの母国ポーランドの長きに渡る苦難の歴史を想起した。ホロコーストを例に挙げるまでもなく戦争と国家存亡の危機の繰り返し。淡々と耐え忍ぶようなヴァースから一転エモーショナルなコーラス、時折聴かせる劇的な展開といった曲調にそれは反映されているのかもしれない。一聴、それはニルヴァーナを始めとするグランジ・ロックからの影響のようにも聞こえる。
2015-02-14
【インタビュー】 Toyokazu Mori recommends “Headache”.
2015-02-12
Record session in Dickie Dreams. Photo: Trupa Trupa.
2014-10-28

<< <  Page 53 of 53